第3回全国菓子研究団体連合会和菓子技術コンテスト

先日の7月1日静岡県の熱海ニューアカオで
全国菓子研究団体連合会(西尾智司会長)が行う
「第3回全国菓子研究団体連合会和菓子技術コンテスト」が開かれました。

プレを含めて4回目
今回からは青年部から事業部にコンテスト運営が移行し
システムの肝心な所が大きく変わってしまいましたが

みなさん素晴らしい作品を出品され
大変盛り上がったコンテストになりました。
e0269942_3174543.jpg


作品数は86作品
(上生菓子、引き菓子部門)、(盆景菓子、工芸菓子部門)で競われました
e0269942_3195377.jpg

e0269942_320469.jpg


何れ劣らぬ作品が犇めく中
昨年に続き私たち二六会のメンバーが
盆景菓子、工芸菓子部門で1位〜4位まで全ての賞に入れた事は
素直に嬉しかったです。

しかし上生菓子、引き菓子部門で賞を獲得出来なかった事は
来年の課題。

追記:大切な事は、どこの団体の賞が多い少ないではなく、
   作品のクォリティーと個々に対する正しい評価だ。




全国を代表する和菓子団体の参加で行われるガチンコ勝負
各参加者が毎年創意工夫されて出品される渾身の作品。

だからこそ
企画運営をする側も
参加者にとっても和菓子業界にとっても
意義あるコンテストとする為
まだまだクリアしなければならない大切な課題が沢山あります。
来年徳島で行われる第4回が更に価値あるコンテストになるよう
頑張りたいと思います。

皆様お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
[PR]
by kinuyanidaime | 2012-07-05 04:11 | 日記