第7回全国菓子研究団体連合会技術コンテスト  百人一首 盆景菓子

平成28年6月27日(月)28日(火)帝国ホテル大阪にて
全国菓子研究団体連合会総会&懇親会&第7回技術コンテスト(西尾智司会長)が行われました。
(菓子研究団体 大阪二六会 創立80周年記念式典&祝賀会と同時開催させて頂きました)
みなさま多くの素晴らしい作品の出品本当にありがとうございました。




e0269942_421186.jpg


(画像をクリックすると拡大します)




大阪二六会80周年という事もありましたので、盆景菓子を4作品出品させていただきました。

お題は今年上映された映画「ちはやふる」からヒントを頂戴し
百人一首に登場する春夏秋冬の歌をテーマに4部作としました。
イメージは4作品でⅠ作品。

春夏秋冬それぞれのイメージカラーを決め、色が被らない様に工夫。
その他カタチ、構図も被らない様に創作しました。

百人一首は小学校の頃に覚えたとはいえ、殆ど理解出来ていなかったとういうことを
実感させられながらの創作となりました。

歌意や背景については、幸い家内がそのことに詳しかったので多大な協力を得ながらの
ある意味共同作品となりました^^。

お陰で、一つひとつの歌の意味を認識し、その裏に存在する深い所まで表現出来たと思っています。
作品を見て頂く時は、ぜひ歌と歌意を熟知して頂き見て頂ければ幸いです。



(因に「ちはやふる」に登場する全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会会場の近江神宮は、





e0269942_16193422.jpg


(画像をクリックすると拡大します)

春の百人一首 盆景菓子
「 ひさかたの 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ」  紀 友則

歌意:「のどかな春の陽の中で どうして桜は こんなにも散り急ぐのでしょうか」

春の木漏れ日と桜を「寒氷」で
舞い散る桜の花びらを「生砂糖」で表現しました









e0269942_3574327.jpg


(画像をクリックすると拡大します)
花びら一枚一枚にも心を込めて
寒氷製の「桜と木漏れ日」には春の日の情景を













e0269942_17464891.jpg


(画像をクリックすると拡大します)

夏の百人一首 盆景菓子
「 春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」    持統天皇

歌意:「香具山に真っ白な衣が干されていると あぁ季節はもう 夏なのですね」

初夏の天香具山を「落雁」で
真っ白な衣を「生砂糖」で表現しました







e0269942_15235774.jpg


(画像をクリックすると拡大します)
落雁は天香具山の新緑と 奈良時代聖武天皇の頃から
端午の節句に使われたといわれる菖蒲とを 三層でイメージしデザインしました














e0269942_433344.jpg


(画像をクリックすると拡大します)

秋の百人一首 盆景菓子
「 ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」   在原業平朝臣

歌意:「真紅に染められた竜田川 こんなに素晴らしい光景を 今まで聞いた事があるでしょうか」


竜田川を「落雁」で
真紅に染める紅葉を「生砂糖」で表現しました





e0269942_435272.jpg


(画像をクリックすると拡大します)
紅葉で唐紅に染まる情景は 作者の燃える恋心 
この歌は もう一度ひとつの作品として作ってみたいと思っています

















e0269942_493581.jpg


(画像をクリックすると拡大します)

冬の百人一首 盆景菓子
「 朝ぼらけ ありあけの月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪」  坂上是則

 歌意:「降り積もる雪に夜明の光が射し込んで 吉野の里は 月のように美しく輝いているのです」

月のように光る吉野杉を「艶干錦玉」で
枯れ葉と雪を「生砂糖」と「氷餅」で表現しました







e0269942_4204818.jpg


(画像をクリックすると拡大します)
月の光りのように輝く吉野杉は 艶干錦玉を斜めカットを入れたものとフラットなもの半々で シンプルな三角形のデザインに
裏表色の違う枯葉 霜が付き重なり合い凛として美しいその光景を 生砂糖と氷餅で表現しました













毎回出品される皆さんの創意工夫された素晴らしい作品の数々を体感できることに只々感謝。


e0269942_458665.jpg



全国菓子研究団体連合会総会&技術コンテストにおきまして大阪二六会80周年記念式典と同時開催させて頂いた事により、行き届かない点が多々ありましたこと、どうかご容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます。また、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


追記:この作品を通し超一流技術アドバイスを幾つか頂きました。次回その事を実践し更に向上出来るよう精進致します。ありがとうございました心より感謝申し上げます。

















[PR]
by kinuyanidaime | 2016-07-01 05:00 | 工芸菓子など