盆景菓子「ちはやふる」

e0269942_1446036.jpg

(画像クリックで拡大します)

在原業平朝臣の熱い熱い恋の歌 

百人一首「 ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」  

歌意は「真紅に染められた竜田川 こんなに素晴らしい光景を 今まで聞いた事があるでしょうか」ですが
本当の意味は、真紅に染められた恋心を情景に込めて表現した歌だとか

上の句からタイトルを、下の句から情景を菓子で表現


竜田川を「三層の落雁」で
真紅に染まる紅葉を「生砂糖」で表現しました
(紅葉の葉柄部分に針金等は使用していません)










菓心庵 絹 屋HP











[PR]
by kinuyanidaime | 2016-12-02 05:00 | 工芸菓子など